足の脂肪が固い

学生時代に太り、太ももやせをしようとした

私は実は、今より13キロも(!)太っていたことがあります…。

 

中学生のときに運動部に入っていたのですが、引退したあとも変わらずお菓子を食べまくっていたらみるみる太ってしまいました…あたりまえですよね(涙)
足の脂肪が固くなっていたのも一因だと思います。

 

太っていて一番嫌だったのでは太ももです。ひざの上にボテっとした脂肪がついてしまい、太る前に穿いていたミニスカートを穿いてみると、もはや足を出すことが犯罪レベルのような太さで、本当に醜かったです。

 

なんとかしてやせないと!と思い、食事制限ダイエットをしたのですが、体重は痩せるものの肝心の太ももが思うように痩せていかない。
自分の太い足が本当に大嫌いで、泣きながら足の脂肪を思い切り手で絞ったこともありました(汗)。今では笑い話ですが。

 

そうそう、一度はラップで太ももをぐるぐるに巻いて寝たこともあります。汗が出て細くなるかも、と。
結果は、ラップの跡が肌についてしまい、脚が真っ赤になって荒れてしまいました。もちろんそれで細くなることもありませんでした…。

 

今は運動をして体重も戻し、なんとか理想に近い太ももになれました。
若い頃は色々失敗もしましたが、足を細くするにはやはり運動が大事だなぁ〜と思います。

 

体重が減っても肝心の太ももが痩せない

この方のように、体重が減っても肝心の太ももが痩せないという経験をする方は少なくないみたいですね。

 

痩せる努力もしているし、実際体重も減っているのに、太ももだけ痩せないというのは、ダイエットするときには心が折れる要因になってくると思います。

 

この方の場合は最終的には、運動によって足やせができたのでよかったですが、足の脂肪が固くなってしまっていると、運動だけでは変化が起きにくい場合もあるようです。

 

足の脂肪を思い切り手で絞ったと言ってますが、あながち間違いではなく、エステなどでも実際にそのようにして固くなった脂肪をほぐしていくのが効果的とのことです。

 

ただ、それを自分でやろうとしても、この方もそうですが、なかなかうまく行かないんですよね。

 

>>足の脂肪が固い人に共通する欠点とは?<<